風吹いたらホントに痛いの?痛風。食事でどーにかする!

食事

痛風になると本当に辛いって聞きます。わたしはまだ年齢が若い方ということもあってまだかかったことはないのですが、これは生活習慣病の一つだそうですね。
肝臓の中でプリン体が分解されたときにできる尿酸が結晶化することで痛風になるそうですが、これを発症する人の特徴としては太っている人や脂質・コレステロールの高い食事ばかりを摂っている人に多く見られるようです。

わたしもお肉やお菓子類はとくに大好きなので、食事改善もしなくてはいけなくなりそうですね。
また、この肥満が原因で痛風になる人というのは特に男性に多いという結果があります。
これは全体の約9割にもなるそうなので、独身男性は普段の食事を気をつけなければなりませんね。それに奥様も、旦那様の食事作りが大変になりそうです。
でも、なぜ痛風の発症率が男性に多いのか。
この理由もすでにはっきり出ています。

何故かと言うと女性ホルモンの中には痛風に深く関係している尿酸の数値を下げる効作用があります。

そして男性ホルモンにはその作用がない為に発症率がぐんと上がります。
また追い打ちをかけるように働きざかりまっただ中の30代頃から発症するようです。
今なら間に合いますから症状が出ていない方は、今のうちに普段の食事内容を見なおしてみてください。






what's new

2012/12/18
食べ物ポイントを更新
2012/12/18
ぷりんを更新
2012/12/18
贅沢を更新
2012/12/18
若年を更新
2012/12/18
風吹いたらホントに痛いの?痛風。食事でどーにかする!を更新
2012/12/18
ホームページリニューアル